ホーム>メニュー

メニュー

業務内容紹介

斫(はつり)工事

201357162116.jpgのサムネイル画像

斫とは、建築現場、土木現場等でコンクリート打設後に余分なコンクリートを削り取ることです。 電動ハツリ機、またはハンドブレーカーを使用し、躯体(コンクリート)を修正します。カッター入れ、カップ掛け作業なども行います。

ウォールソー工法

ウォールソー

ウォールソー工事は、部材の切断面に沿ってガイドレールを固定し、そのレールに軽量化された特殊駆動部の主軸に円盤状の刃先にダイヤモンド砥粒を埋め込んだダイヤモンドブレードを取り付け、高速回転させ冷却水を注入しながら、レール上を移動させて切断する工法です。
レール上を移動させて切断する為、正確で安全な施工が行え、切断面が非常にきれいな仕上がりです。
ワイヤーソー工法と同様、低騒音・無振動で粉塵が少ない工法です。
主に建物の平面部分の切断に用いる工法で、狭い場所でのコンクリート構造物の開口などにも適しています。

ワイヤーソー工法

ワイヤーソー

ワイヤーソー工法とは、ダイヤモンドブレードを利用して、鉄筋コンクリートなどの構造物に巻きつけ、ワイヤーソー本体でワイヤーを引張り回転させて切断する工法です。
音が静かで振動も少なく、粉塵もでないため、周辺に影響なく工事ができます。
ワイヤーソーは屈曲性があるため、誘導用ガイドを使用する事で、切断物の形状・厚みに左右されることなく切断できます。

ダイヤモンドボーリング工法

2013516122956.JPG

刃先に ダイヤモンドビット を使用したコアビットを高速で回転させ、
ダイヤモンドの切削力を利用してコンクリートや路面を穿孔する技術です。
鉄筋コンクリートをはじめとした構造物に対し、ホコリや騒音などを最大限に抑え、より短い時間で綺麗な穴をあけることができます。

石工事

2013516173455.jpg

外壁タイル工事・外壁石工事・エクステリア工事など石工事全般承っております。

ページ上部へ